思いのままに

暦に導かれ毎日を豊かに過ごしたい

今日は大寒そして二十日正月

こんにちは、まめ助です。 今日は二十四節気の大寒です。そして二十日正月です。 大寒は24番目の二十四節気です。いよいよ次は暦の上で春がやってきます。 大寒 小寒から数えて15日後です。一般的にカレンダーには今日が大寒と書かれていますが詳細に言えば…

冬土用

こんにちは、まめ助です。 今日は冬の土用入りです。土用明けは2月3日ですので今日からから節分までが冬土用です。 今年の冬土用には丑の日が2回あります。 一の丑;1月21日 二の丑;2月2日 土用期間中の禁忌事項 土用の期間は土を動かす行為はいけな…

小正月

こんにちは、まめ助です。 今日は小正月です。あまり聞き馴染みのない方もおられると思いますが、簡単に言えば旧暦のお正月の名残りです。 小正月とは 盛大に準備して歳神様をお迎えする1月1日を大正月(おおしょうがつ)と言い、これに対して1月15日を小…

雪だるま

こんにちは、まめ助です。 雪雪雪☃☃☃でしたね。 思ったよりも広範囲で降っていてビックリしました❄❄ 交通障害が起きている地域ありましたが、 皆さんは大丈夫でしたか? この数年はこんなに雪が降ることはなかったのでビックリでした。 珍しく雪が降るとい皆…

鏡開き

こんにちは、まめ助です。 今日は鏡開きです。 と言っても一般的にこの日と言いますが地域により日が違いますので念のため周りの方にお確かめくださいね。 鏡開きとは 歳神様をお迎えしていた鏡餅を割り、それを頂くことで歳神様のお力を戴き家庭円満とその…

国民の祝日;成人の日

こんにちは、まめ助です。 今日は国民の祝日成人の日です。 新成人の皆さん、おめでとうございます!! 成人式が執り行われ、晴着や真新しいスーツを着た若者をたくさん見るでしょう。 楽しみですね。こちらまで華やかで清々しい気持ちになります。 ですが今…

1月7日は七草粥を食べよう

こんにちは、まめ助です。 1月7日は五節句の1つ「人日の節句」です。簡単に言えば七草粥を食べる日です。 人日の節句とは 五節句の1つで七草の節句、七草正月、単に七草とも言います。 今ではお正月に食べた御馳走で疲れた胃を休めるという意が強いのです…

今日は小寒。寒の入りです

こんにちは、まめ助です。 寒いですね。今日は平地でも雪が降るところが多いそうです。 お気をつけください。 今日は二十四節気の小寒です。 既に気温も低くなり寒くなっていますが、この寒さがさらに厳しくなり池や川に張る氷が厚く降雪も多くなって本格的…

仕事始め

こんにちは、まめ助です。 皆さま、お正月はいかがお過ごしでしたか? 私は30日までバタバタとし31日はユルユルとして3日までのんびり過ごし今日から仕事始め&新年初ブログです(元日は年賀状だから)。 今日が仕事始めという方は多かったと思います。まだ…

謹賀新年🌸平成30年

新年あけましておめでとうございます 本年が皆さまにとって幸多き年になりますよう 心よりお祈りいたします 季節を感じて生きることが運気アップの鍵ということを 本年はもう少し丁寧に皆さまに季節のお便りをお届けしてまいる所存です 何卒本年もよろしくお…

お正月の過ごし方~1月1日天一天上

こんにちは、まめ助です。 今年も明後日までとなりました。まだまだ忙しくお過ごしの方も多いと思います。 忙しくて年末の余韻に浸る暇がない方も明日の夜はゆるっと過ごして新年を恙なく迎えて下くださいね。 お正月の過ごし方 2018年1月1日は天一天上です…

お正月の準備ラストスパート

こんにちは、まめ助です。 クリスマスが終わりました。お正月準備のラストスパートです。 以前にも申しましたが門松、しめ飾り、鏡餅は28日までにお供えしましょう。 無理だった時には30日にしましょう。29日と31日以降はよろしくありません。 その前の大掃…

今日は天皇誕生日

こんにちは、まめ助です。 今日は国民の祝日 天皇誕生日です。 今上天皇は2019年春に御退位される予定となっておりますので2018年までは12月23日は確実に国民の祝日ですが2019年以降は不明です。 ちなみに、昭和天皇のお誕生日はご存知のように国民の祝日「…

冬至

こんにちは、まめ助です。 明日は冬至です。言うまでもなく年中で一番昼が短い日です。 二十四節気の第22番目にあたり今年最後の節気です。来年1月に小寒(5日)と大寒(20日)を迎えれば一巡して1番目の立春(2月4日)からまた新たに始まります。 ちなみに…

年賀状の歴史

こんにちは、まめ助です。 年賀状の引受が開始されましたね。 郵便局から「12月25日までに出してください」とのことですので未だの方はお早めに ところで年賀状って何時から出すようになったのでしょうか。 明治4年(1871年)に郵便制度が制定される前から日…

正月こと始め

こんにちは、まめ助です。 今日12月13日は“正月こと始め”です。 前回少し書きましたが正月に向けた準備を始める日のことを言います。 昔はこの日に煤払いを行ったり門松用の松や雑煮を炊く薪を山に取りに行ったりする習慣がありました。 今でも神社やお寺で…

お正月とは

こんにちは、まめ助です。 もうすぐクリスマスにお正月。 何から準備を始めようと考えるだけでも楽しい毎日です。 クリスマスも楽しいけれど日本人としてはやっぱりお正月の方が大切です。 なのに、お正月とは何?と問われても正解率は低いのだそうです。当…

お歳暮

こんにちは、まめ助です。 日本全国寒いですね。 風邪ひかぬようインフルエンザにかからないようご注意下さい。楽しい季節が目前ですからね さて、お歳暮シーズンです。お世話になっている方に1年間のお礼と感謝を込めて贈り物をする日本独特の風習です。海…

大雪です

こんにちは、まめ助です。 今日は二十四節気の大雪です。 「おおゆき」ではありません「だいせつ」と読みます。 文字から分かる通り「雪がたくさん降り積もる頃」の意があります。 本格的な冬将軍到来の頃で山々は雪で白くなり平地でも雪が積もる頃です。 こ…

12月の過ごし方~よい年を迎えるために~

こんにちは、まめ助です。 12月だと思ったとたん気持ちが慌ただしくなりました。 きちんとお年を絞められるかなぁって。 『1年の計は元旦にあり』と言う言葉が表すようにお正月の過ごし方がその年の善し悪しを決めると言って過言ではありません。 今年中にし…

師走

今日から1師走です。 12月に限っては「12月ですね」というより旧暦名称の「師走ですね」という方がしっくりするのは何故でしょう。 今年も残り一ヶ月。 仕事納めに忙しい毎日でもあり楽しいイベントが多い時でもあります。 皆さん、くれぐれもご自愛ください…

天赦日とは

ようこそいらっしゃいました 天赦日 この日はぜひ活用していただきたいのでまとめてみました。 天赦日 天赦日(てんしゃにち)とは 暦の用語の中の選日の1つで「天しゃ」とも書かれます。 ❝百神が天に昇り天が万物の罪を赦(ゆる)す日❞とされ「万(よろづ…

勤労感謝の日

こんにちは、まめ助です。 今日は勤労感謝の日です。 1948年に『勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日』として法律で定められた国民の祝日です。 しかし今日はそもそも、古代日本で新嘗祭という祭事が行われていた日だということをご存知でし…

今日は小雪(しょうせつ)です。

今日は二十四節気の1つ小雪です。 「しょうせつ」と読みます。 分かっていてもつい「こゆき」と言ってしまうということで覚えやすい節季です。次は大雪(たいせつ)です。雪が多くなります。 と言っても今年はもう既に雪が全国各地で降り大雪(この場合は”…

今日は七五三です。

こんにちは、まめ助です。 今日は七五三ですね。とは言っても、近年は親御さんのお仕事の関係もありお宮参りは必ずしもこの日というわけではありませんので既に終わったという方もおられるかもしれませんね。 3歳の男女児、5歳の男児、7歳の女児が対象の…

紅葉と黄葉

こんにちは、まめ助です。 今日も快晴でした そろそろ紅葉狩りに行きたいのですがまだ見頃ではないと言われ先に延ばしています。 みなさんは紅葉を見に行かれましたか? ところで、秋は銀杏が黄色に染まりますが、あまり黄葉したとは言いませんよね。やはり…

11月のヒマワリ

こんにちは、まめ助です。 今日の昼間は夏の陽気で日差しは強く暑かったですが、みなさんはいかがでしたか? 夏の陽気にあわせて満開のヒマワリを見に行ってきました 熊本県嘉島町というところです。ゴッホのヒマワリ園と呼ばれています。 11月なのにヒマワ…

今日は立冬です。この時期の大掃除がおススメです

こんにちは、まめ助です。 今日11月7日は二十四節気の1つ立冬です。 暦の上では今日から冬です。 文字の通り「冬立つ頃」と言う意味で冬の最初の節気です。 いよいよ冬がやってきます、 と言ってもまだ秋の紅葉が美しい時期で紅葉狩りなど秋を楽しみたい時…

今日は文化の日

こんにちは、まめ助です。 今日は文化の日ですね。 祝日ですが、文化の日って何?って聞かれたらどう答えますか? 文化を根付かせる日とか文化親しむ日と言いますが、その歴史は深いのです。 歴史 文化の日は、1948年に”自由と平和を愛し文化をすすめる日”と…

今日は十三夜です。秋のお月見しませんか?

こんにちは、まめ助です。 今日は十三夜です。十五夜と同じくお月見をしましょう。 十三夜は旧暦の9月13日頃(新暦では10月の中旬から下旬頃)の月の事を言います。 十五夜の約一ヶ月後に巡ってきて古来は十五夜のお月見をしたならば十三夜にもお月見をしな…