思いのままに

暦に導かれ

天一天上です

今日から5月16日まで天一天上の期間です。

天一天上は多くの方が心待ちにして使われれる大吉日です。この期間は天一神の凶方位がなくなり家の中をきれいさえにしておけば何処へ出かけても良いと言われます。

 

大型連休がこの期間に入るというのは嬉しいですね。是非ご活用ください!

 

f:id:mamesukeing:20180420103945j:plain

気を上げよう

天一天上とは

天一神が天へ帰られると言われる癸巳(みづのとみ)から戊申(つちのえさる)の16日間のことです。この期間は天一神が天へお帰りになり入れ替わりに日遊神が地上に降りられます。

癸巳や戊申は旧暦の暦の表示です。旧暦の暦では年月日は干支で表されていました。

今でも毎年、年が変わる時に聞きますね。

 

天一神とは

方位の神様で天と地を行ったり来たりされていると言われ地上に在する時は常に八方(東西南北とその四隅)を巡り人事の吉凶禍福を司り悪い方角を塞いで守る神とされ天一神が巡っている方角へ向かってのお産や談判、掛け合い事をすることは慎むべきとされます。

 天一神は癸巳の日に西北から天へ帰り戊申の日まで天上にいて己酉の日から天上から降りて八方を巡りますので天上に居られる期間はその凶方位がなくなります。

  

やるべきこと

🏠掃除をしましょう

この期間は、家の中を清潔にしなければいけません。

というと大変そうですが、むしろ家さえ綺麗にしておけばどこへ出かけても幸福な出来事に出会えると言われますのでやる気upしますね。

家の中をきれいに掃除して旅行に最適な期間です。これに合わせて旅行ると良いですね。

  

期間

癸巳(みづのとみ)から戊申(つちのえさる)の16日間ですが干支は60種類あるので60日に一度めぐってきます。おおよそ2ヶ月に1度ということですね。

 

 個人の吉凶の方が大事なのだけれど

暦の日の吉凶は万人のもので本来は個人の吉凶の方が大事なのですが個人の鑑定は一言では説明ができませんので日の吉凶をご紹介しています。

何も行動しないよりも良いことには乗った方が心は動き気は良くなるのではないでしょうか。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます🙏