思いのままに

暦に導かれ毎日を豊かに過ごしたい

今日は父の日

こんにちは、まめ助です。


今日は6月の第三日曜日、父の日です。

お父さんに何をしますか? 商品が色々ありすぎて迷ってしまいませんか?


母の日と比べると影の薄いと感じる父の日ですが、母の日より上にはならなくてもせめて同等であって欲しいところです。


ところで、父の日の由来って知っていますか? 
私は知りませんでした。ですので、調べてみました。

f:id:mamesukeing:20171117112411j:plain

父の日の由来

父の日も母の日と同様にアメリカで始まったものでした。
その由来を簡単に言えば、お母さんを早くに亡くして父の手一つで育てられたドッド婦人という方が「母の日があるなら父の日も必要」と提唱したことが始まりでした。それがアメリカ全土に広まり1972年に正式に国民の日となったということです。一人の提唱が国民の日になるなんてすごいですね。

日本ではいつ広まった?

日本には1950年頃から広まり始め一般的な行事となったのは1980年代頃のようです。主にデパートの購買戦略から始まったようですね。何事もそうですが折角の機会ですのでお父さんに感謝の心を示してみたはいかがでしょうか。

父の日に送る花

母の日はカーネーションを贈りますが父の日はバラの花を贈るのだそうです。知りませんでした。
アメリカでは亡くなったお父さんには白いバラ、健在のお父さんには赤いバラということです。これはドット婦人がお父さんの墓前にバラの花を捧げたからだそうです。
しかし、日本では黄色バラを贈います。それは、1981年に“日本ファーザーズデイ委員会”が設立され、その活動の中の”父の日黄色いリボンキャンペーン“で幸福や幸せの象徴として黄色を父の日のイメージカラーとしたとから始まったそうです。そのため、日本では黄色いバラを贈る風習ができました。そう言えばデパートの父の日商品の横に黄色いバラがありました。

ですが、男性は“花より酒”ですよね。我が家は特にそうです。


やっぱり”花より酒”

やっぱりお酒が無難かなぁ、でもたまには違うものを、とグダグダと考え時間が過ぎて今日になりました。


でももう決めなきゃ、やっぱりお酒でしょうね。今までの時間はなんだったのかな、と後悔しつつ、今回はこの辺で。


長々お付き合い下さりありがとうございました。


それでは、またです👋