思いつくままに

毎日を楽しく豊かに過ごsitai。

明後日6月24日は大吉日です。

こんにちはまめ助です。

 

明後日6月24日土曜日のお話です。

 

この日は吉日がたくさん重なり凶日がない大吉日です。

 

あくまで暦の上でのお話で個人の運勢とは別のお話ですが何もしないのはもったいないと思いませんか?

 

6月24日=【一粒万倍日】+【神吉日】+【大明日】+【天恩日】-<不成就日>

 

これらは日本独特の暦の表記です。

見れば察しはつくと思いますが不成就日は凶日です。それ以外が吉日なのです。こんなに重なる日はそうありませんから活用しましょう。

 

 それぞれの説明をしますね。

 

● 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒万倍とは一粒のもみ(籾)が万倍にも実り稲穂になるという意味です。新しいことを始めるのに最適な日と言われる開運日です。例えば農業で言えば種まき、事業ならば仕事始めや開店などなります。

気を付けなければいけないのは借金や物を借りるなどは苦労の種が万倍になり凶となりますので避けて下さい。

 

● 神吉日(かみよしび

日本独自の暦注で神事・祭礼・遷宮・祈願などにおいて吉とされます。「神よし」などと省略されることがあります。

 

 ● 大明日(だいみょうにち)

すみずみまで太陽が照らす吉日。結婚、旅行、引越しなどは吉、新しいことを始めるにも良い日です。

 

◎ 恩日(てんおんにち)

天恩日は天恩のある日で吉事に用いて大吉です。結婚、旅行、引越し、いずれも良い日とされますが凶事に用いてはいけません。

 

 

f:id:mamesukeing:20170622222004j:plain

 

日本独特の暦の吉凶日と言えば大安や仏滅がよく知られていますがこ上記のようなものもあります。折角の機会ですのでご紹介しました。このような暦の吉凶に合わせて生活を送ることは難しい現代社会ですが、こうも揃ったら何かやってみたくなりませんか?

 

こうやって暦を見ると、何かをやろう・始めようとする時の目安になります。折角なら良い日にやりたい・始めたいと思いますよね。活用してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、本来やるべきことをやらなかったり日常生活に支障がでたりすると吉作用が働かないと言いますので取り入れられる範囲内で行ってくださいね。

 

ちなみに、明日23日も一粒万倍日ですが凶日の“不成就日”が合わさっていますので吉日として使うならば明後日24日の方が良いですね。

 

✖ 不成就日

何をやっても思っていた結果に結びつかない日。結婚や引越しには凶です。また、急に思い立ったことを始めることや願い事も良くない日です。

 

 

もし6月24日は突然すぎてダメェ!!という方、大丈夫です。

 

7月6日は大々吉日の“天赦日”です。

 

天赦日は年に5~6回しかない貴重な開運日です。しかも大安、一粒万倍日が合わさっています。ただ、“不成就日”なので気になるかな。

 

◎ 天赦日

「万(よろづ)よし」と注記され百神が天に昇り天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされる最上の大吉日です。

 

暦には吉日も凶日もあります。せっかく事を始める・成そうとするならば開運日に合わせると気持ちが前を向きます。気の持ちの持ちようという見方もありますが病は気からと言いますので幸運も気からでも良いのではないかと思います。

 

近々何かやりたいことがあるならば、明後日6月24日か7月6日が良いのでは?

 

心も時間も余裕を持って臨めるならばこの日に照準を合わせられるのなら始めてみませんか?

 

信じるかどうかはあなた次第です。どこかで聞いたセリフ・・・

 

 なお、天赦日に良しとされるのは以下のものです。

結婚、結納、入籍、慶事

出生届

引っ越し

開業

財布の新調

今まで躊躇していた事を始める

(好きな人に告白とか!この日に初めて出会った人は自分にとって大切な人かも!?)

 

この日が都合悪いなら次の天赦日は2017年9月18日(月)ですので、ご活用ください。

 

暦って面白いです。

 

カレンダーを見てみませんか?