思いつくままに

毎日を楽しく豊かに過ごす

台風シーズンなのでタイフーン、ハリケーン、サイクロンの違いについて学ぶ

 

こんにちは、まめ助です。

台風5号は本日3時に温帯低気圧に変わりました。統計上3番目に長く続いた台風だそうです。

先週からずっとこの話題でした。これ以上長引いて去年台風で大変だった東北や北海道まで行かなかったのは良かったです。

 

 と言っても台風はまだまだやってくるでしょうから今のうちに台風について学んでおこうと調べて見ました。 

f:id:mamesukeing:20170806143131j:plain

 

台風について学ぶ。タイフーン、ハリケーン、サイクロンの違い

 

台風、タイフーン、ハリケーン、サイクロンは全て熱帯低気圧です。

 熱帯低気圧

熱帯地方の海水温上昇により水蒸気が雲となったものが渦を巻いて発生した低気圧のことです。世界中で発生していますが、それぞれ最大風速(10分間平均、m/s)や発生場所によって呼び方が変わります。

 

台風

太平洋北西部、南シナ海で発生し、最大風速が17.2m/s以上のものが台風と呼ばれます。

台風は中心気圧(hPa)が低いほど勢力が強いと言われます。

しかし天気予報では台風の勢力を強さと大きさの組み合せで区分しています。

 

強さ

中心付近の最大風速により3段階に区分されています

強い・・・・・・33~44m/s未満

非常に強い・・・44~54m/s未満

猛烈な・・・・・54m/s以上

※弱いという定義はないとTVで言っていました。

 理由は弱いと言ってしまうと油断してしまうからだそうです。

 

大きさ

強風域(風速15m/s以上)の半径により2区分されています

大型・・・・・・500~800km未満)

超大型・・・・・800km以上

 

 タイフーン

太平洋北西部、南シナ海で発生し国際基準で最大風速(1分間平均)が33m/s以上の熱帯低気圧と決められています。

従って、台風は日本基準で決められた熱帯低気圧、タイフーンは世界基準で決められた熱帯低気圧となるのです。

 

 ハリケーンとサイクロン

 ハリケーン

北大西洋、カリブ海、メキシコ湾、西経180度(日付変更線)より東の北東太平洋に存在し最大風速が約33m/s以上になった熱帯低気圧を言います

 

サイクロン

ベンガル湾やアラビア海などの北インド洋に存在する最大風速が約17m/s以上になった熱帯低気圧を言います。

 

もしハリケーンが日付変更線より西に進んだらその時点で台風となり越境台風言います。台風にも縄張りのようなものがあるのか。

 

参考に🐶

気象庁 | 台風情報

 

台風情報 - 日本気象協会 tenki.jp

  

 台風解説で出てくる用語

 台風の眼

台風の眼の直径はおよそ20~200km程で下降気流が起こり雲がありません。この区域では風雨が弱くなります。一般に台風の眼が小さく明瞭になるほど台風の勢力は強くなります。

 

アイウォール

台風の眼の周囲に非常に発達した積乱雲があり壁のように取り巻いているためアイウォールと呼ばれます。この区域では猛烈な暴風雨となります。

 

スパイラルバンド

アイウォールのすぐ外側の内側降雨帯をスパイラルバンドと言います。この区域では激しい雨が連続的に降ります。

 

アウターバンド

スパイラルバンドの外側(台風の眼から200~600km付近)の帯状外側降雨帯をアウターバンドと言います。この区域では断続的な激しいにわか雨や雷雨があり、時に竜巻を起こします。

 

🐶 今回の台風5号ではアウターバンドが良く出てきました。台風からまだ離れているのに起こった東海地方の竜巻などです。

 

台風は本体だけが被害を起こすのではないということが数年前から言われていますが未だ未だ浸透していませんし分かっていても分かりづらいですよね。天気予報をよくみるしかありませんね。

 f:id:mamesukeing:20170706161518j:plain

今日は朝から雨。そのおかげか久しぶりに涼しいと思える風が吹いていました。秋の予感?と思っていたら竜巻注意報がアチラこちらで出ていました。竜巻が起こる前って冷たい風が吹くって言うけどこのことかな、とちょっとビビりました。幸い何にも無かったですけどね。

 

まだ大気は不安定なのだそうです。気を付けましょう。

 

では、またです。