思いのままに

暦に導かれ毎日を豊かに過ごしたい

8月25日から十方暮、9月は天一天上、天赦日です

こんにちは、まめ助です。

 

8月末から9月の日の吉凶をお知らせします。

この日が良いですよ悪いですよと言われても忙しい毎日の予定をすぐに変変更できませんよね。ですので少し早く。

 

頭に留めて行動して頂いてより良い日をお過ごしいただければと願います。

 

8月25日~9月3日は十方暮(じゅっぽうぐれ)

凶日になります。暦の選日の1つです。

 

期間

古来は日を数字ではなく六十干支で表していました。この日の六十干支の甲申から癸己までの10日間を言います。

 

どんな日なのか

この期間は干支の相性が悪く十方の気がふさがり何もうまくいかない凶日とされ、何か事を起こしても骨折り損のくたびれもうけと言いますように失敗や損失を招く恐れがあるとされています。

開運の一番のコツは凶作用のあるほうへちかづかないことです。お気をつけください。

 

選日とは

古来から暦の上で日の吉凶を判断するために用いられてきた特殊な日です。

 

十方暮は凶日ですが、その後の9月は吉日があります。

 

9月3日~18日は天一天上

日の六十干支の癸己から戊申の16日間を言います

通常は万人に禁忌の方角があるのですが、天一神の障りが無いのでこの方角の禁忌が無くなります。旅行やおでかけに吉です。

家の中さえきれいにしておくことが大事です。日頃より掃除を念入りにしましょう。

  

9月18日は天赦日

年に5~6回しかない大吉日です。

天の恩恵により何の障害も起きない日。他の凶日と重なっても忌むに及ばないと言われる何をしても諸災を除ける大吉日です。

何事に用いて良いです。特に開店、結婚、事業創立、拡張に最良です。

 

f:id:mamesukeing:20170703170404j:plain

 

悪い期間は静かに過ごし良い時に備えましょう。

そして、良い時に心に秘めていたことを実行してみてはいかがでしょうか。

暦の吉凶は個人の吉凶を含みませんので絶対的なものではありませんが、どうせ事を起こすなら大事な日なら良い日に行いたいものではないですか?

 

せっかくの吉日は大事にお使いください。そして、悪い期間は静かに過ごし時が過ぎるのを待ちましょう。

 

信じるも信じないも、あなた次第です。

 

 

では、またです。