思いつくままに

毎日を楽しく豊かに過ごす

秋の悩み🌸気温と服装の目安

 

こんにちは、まめ助です。

季節はすっかり秋模様ですね。

 

f:id:mamesukeing:20171002224523j:plain

 

この季節で一番困ることは、気温の変化が大きいために何を着るかに悩むこと

ではないでしょうか。

日中の変化もありますし天気による日々の変化もあります。

とは言っても毎日の天気予報で予想温度と予想天気は発表されますので上手に活用して

服装選びに役立てたいですね。

 

ということで、気温と服装について大まかにまとめてみました。

  

気温と服装の大まかな目安

 

 21~25℃

 

気候

最高気温25℃は9月頃の平均気温で昼間は暑くても朝晩は冷え込みます。

また、空調が効いている室内は肌寒く晴れた日は暑く雨や曇りの日は肌寒さも感じ、

天気による着分けが必要ですし気温差に対応できる物を持つことが必要です。

 

服装

晴れた日は半袖のシャツ、曇りや雨の日は長袖のシャツを着ます。

そして秋物のカーディガンや薄手のショールを持って気温の変化に対応します。

  

16~20℃

気候

最高気温20℃は10月頃の平均気温で肌寒く感じます。

 

服装

長袖のシャツの上に秋物のカーディガンやジャケットなどの重ね着をします。

 

10~15℃

最高気温15℃は11月頃の平均気温で寒いと感じ薄手の冬物が必要となります。

 

服装

薄手のニット、長袖のカットソー、軽めのコートが必要になります。

 

 

15℃以下

冬物を着ましょう。

 

tenki.jpの服装指数

それでも迷ったならば、tenki.jpの服装指数を参考にしましょう。

tenki.jp

 

これとっても便利ですよ。

傘指数や洗濯指数が知られていますが、他にも洗車指数、うるおい指数、

風邪ひき指数、掛け布団指数、暖房指数、鍋物指数などもあり面白いです。

 

 服装は個人の体感温度違いによっても異なるので一様には言えませんが、

これらを元にして自分の基準が分かると迷いも少なくなります。

助けになれば幸いです。

 

では、またです。