思いつくままに

毎日を楽しく豊かに過ごす

体育の日

こんにちは、まめ助です。

今日は体育の日です。皆さん何をしますか?

良いお天気ですから公園をウォーキングも楽しそうです。

 

f:id:mamesukeing:20171009102435j:plain

 

歴史

体育の日は1964年(昭和39年)の東京オリンピック開催を記念して「国民がスポーツに親しみ、健康な心身を培う日」として10月10日が国民の祝日として制定され、その後2000年(平成12年)の「ハッピーマンデー法案」の制定により10月の第2月曜日が体育の日とされました。

 

“スポーツに親しむ”ということ

“スポーツに親しむ”とはみんなでスポーツをしようという意味で“健康な心身を培うために体を動かそう”という目的があるそうです。

最近よく言われる健康寿命ですが、これは若いころからの積み重ねも大事だと思われます。若い世代ほど健康寿命が短いのではないかという懸念もありますから“スポーツに親しむ”は全世代共通の課題ですね。

 

運動は毎日の積み重ね

健康のためを一度のきついトレーニングよりも毎日の少しずつの運動が健康には大事だと言います。やりすぎは逆に体の害になる場合もありますから自分の体と相談しながら無理をせず体を動かしましょう。

なお、散歩やジョギングをするなら朝よりも夕方の方が良いそうです。この時間帯が1日の中で一番免疫力が上がっているからだそうです。最近では時折TVでも聞きますが今日の朝のTVでも言っていましたよ。

 

10月10日は晴れる

日本の観測史上において晴れる確率が最も高い日が10月10日なのだそうです。そのため元々の体育の日も10月10日になったのだとか。

今日も全国的にお天気が良い所が多いようですね。

 

今日は仕事や用事で無理な方もこの機会に気候の良いこの季節に“スポーツに親しむ”ことをやってみませんか。

 

ちなみに、我が家族はスポーツではなくお祭りで体を動かしています。お祭りで楽しく踊って体を動かす、良いことです。

 

では、またです。