思いのままに

暦に導かれ毎日を豊かに過ごしたい

今日は立冬です。この時期の大掃除がおススメです

こんにちは、まめ助です。

 

 今日11月7日は二十四節季の1つ立冬です。

暦の上では今日から冬です。文字の通り「冬立つ頃」と言う意味で冬の最初のの節季です。

いよいよ冬がやってきます、 と言ってもまだ秋の紅葉が美しい時期で紅葉狩りなど秋を楽しみたい時ですね。

f:id:mamesukeing:20171106221654j:plain

 

 この時期は天気が安定して晴れの日が多く空気が乾燥しますので大掃除に最適な時期なのです。

 

この時期の大掃除のメリット

 大掃除は年末でしょ、と思われる方が多いのですが年末は何かと忙しく寒くなって体が動きにくく、また気温の低下で汚れが取りづらくなります。暖かさの残る今の時期までが大掃除には最適なのです。そうすることで年末の掃除が簡単で楽になります。

 

夏の日差しが強い頃は汚れ落ちは良いけれど暑さで湿気が出てくる可能性や日差しで干し物が傷んだり色褪せたりするのが嫌なので本来は9月から10月に大掃除を行うのですが今年は雨も多く台風も遅くまで来ていたので行いませんでした。

しかし、まだ許容期間。さぁっと始めているところです。

 

皆さんも寒さが本格的になる前に大掃除いかがですか?

天気予報でお天気良い日をチェックしてね(^_-)

 

メリット①アレルゲンの除去が効果的にできる

梅雨の長雨や夏の高温多湿で家の中はハウスダストが増加したりカビが増殖します。カビやダニの糞や屍骸はアレルギーの原因ですので除去しておくことが大切です。秋の大掃除は日差しの良さと空気の乾燥でこれらアレルゲンの一掃に適しているのです。

 

メリット②掃除しやすい気候

年末は寒くて体が動かず風が冷たいので掃除の時に窓を開けるのは辛いですよね。暖かい日が多い秋は心置きなく窓を開け放てるので大掃除に最適なのです。

 

メリット3③汚れが取れやすい

寒いと汚れがこびりついて取りづらくなります。

 

秋のまだ暖かい時期が汚れは取れやすいというのは皆さん実感すると思います。特にキッチンの油汚れ、お風呂掃除、窓掃除は寒い季節になる前に行って掃除の時間を短縮し効果を最大にしましょう。

 

 大物洗い

マット類、カバー・シーツ類などは夏の時季に汗をかき皮脂が付着しています。今の時期に一気に除去することでダニの温床化を防ぎますしょう。

夏のように強い日差しに繊維を傷めたり色褪せたりする心配もなく冬のように湿気が残ることもありません。

そしてカーテンもお忘れなく!!

 

お風呂場

天上から床まで細かな汚れからカビまで徹底的に除去できます。暖かいので換気も充分できるからカビ取り剤の使用も楽ですし乾燥も早いです。

 

年末に楽をしましょう

汚れが強い所や気になる所、洗濯に手間がかかる乾きが遅いものをこの時期に済ませておくと寒くなってから行うよりも早いし何より年末が楽です。

何かと忙しい年末です。家のことも遊びも楽しい行事も。

今の頑張りが年末の充実につながります。今、頑張っておきましょう。

 

そして、年末の忙しさを極力抑えて年末の楽しみに供えましょう🎶

 

では、またです👋