思いのままに

暦に導かれ毎日を豊かに過ごしたい

正月こと始め

こんにちは、まめ助です。

今日12月13日は“正月こと始め”です。

 

前回少し書きましたが正月に向けた準備を始める日のことを言います。

昔はこの日に煤払いを行ったり門松用の松や雑煮を炊く薪を山に取りに行ったりする習慣がありました。

今でも神社やお寺では煤払いなどが行われニュースになります。

 

なぜ12月13日なのか

平安時代に改暦され江戸時代までというとても長い間使用されていた『宣明暦』に「12月13日は正月準備を始めるのに吉」と記載されていたためです。

 

f:id:mamesukeing:20171212222049j:plain

 

 とは言っても現在では松や播きを取りに行ったりするわけではなくほとんどのものが年末ぎりぎりまで購入可能ですので急いで準備を始める必要はないですし大掃除を多少始めても終わらせるのにはまだ早いような感じです。

 

ですので、今日は年末までの計画を立てるということが良いでしょう。

 

何かとせわしいこの時代ですので忙しさの波に流されるとアッという間にお正月です。慌てないようにやり残しのないように計画的に少しずつ心がけて準備したいですね。

気を付けて頂きたいのは正月準備の中には28日までに終わらせたいものがあります。

 

正月飾りを飾る日と餅つきは29日と31日には行わない

29日は九がつくことから「二重苦の日」と言い、31日は「一夜飾り」と言い、どちらも飾り物を飾ったりお餅つきをする日には向かないとされています。

餅つきは今では「お餅を買う日」という方が多いですね。

 

正月飾りも餅つき(餅購入)も28日まで行うように心がけたいです。もしできなかったなら29日と31日を避けた30日でも構わないのですがその前に大掃除も必要です。忘れず予定に入れてください。

 

おせち料理は仕方がない

 おせち料理も29日と31日は避けるというところもありますが現在はもろもろの事情と冬といっても暖房がきくので作り置きが心配ということもあり31日まで作っているところも多いです。また、注文することも多くなりましたのでお届け日は選べませんね。

31日ギリギリなどでも仕方ない、と思っています。

 

これから忘年会🍻・クリスマス🎄・帰郷した友人との食事会🍺などなど楽しみも多いので、やるべきことは早めに済ませて残り少ない2017年を心おきなく楽しみたい🎶 

だから、今日は計画を立ててぬかりなく準備できるようにしましょう。

 

そして、年末ギリギリまでバタバタ準備してお正月にクタクタにならないよう早めに少しずつ準備をして有意義な年末・年始を迎えてください。

 

今年もあと少し。残りを良い年にしましょうね😃

 

では、またです。