思いのままに

暦に導かれ

3月の過ごし方

 こんにちは、ご訪問ありがとうございます😊 

来週はもう3月弥生です🌺 春本番の期待で楽しくなります。

 

f:id:mamesukeing:20180221213425j:plain

 

3月の暦

3月の旧暦名称が弥生と言うことはよくご存知のことと思います。

 

 弥生の名の由来

草木がいよいよ生い茂るという意味の「草木弥生月(くさきいやおいつき)を略した『弥生(いやおい)』が「やよい」に変化したと言われます。

この他、桜月花見月などの異名もあります。春になるので花が並びますね。

また、旧暦3月は現在の4月頃に当たるので旧暦3月は種々の草木の芽が吹き花が咲く春爛漫の頃です。そのため春惜月という過ぎ行く春を惜しむ別名もあります。しかし、現在ではこの別名は風情が合わなくなりましたね。

 

主な行事一覧

3月1日              修二会

3月3日              上巳の節句(五節句)

3月6日              啓蟄(二十四節季)

3月17日            社日(雑節)

3月18日            彼岸入り

3月21日            春分の日(国民の祝日)、春分(二十四節季)

3月24日            彼岸明け

3月29日            庚申

 

日の吉凶一覧

3月2日              天一天上

3月3日              一粒万倍日(吉)

3月6日              一粒万倍日(吉)、不成就日(凶)

3月11日            一粒万倍日(吉)、三隣亡(凶)

3月14日            不成就日(凶)

3月18日            一粒万倍日(吉)、不成就日(凶)

3月21日            八せん始め

3月23日            三隣亡(凶)、一粒万倍日(吉)

3月26日            不成就日(凶)

3月30日            一粒万倍日(吉)

 

寒さのぶり返しに注意して春を楽しんで

 3月になってもまだ寒さは残り稀に雪が降る年もありますが訪れた春を見過ごさないように楽しみましょう。短い春です。大切に。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます🙏