思いのままに

暦に導かれ毎日を豊かに過ごしたい

4月の過ごし方

こんにちは、ご訪問ありがとうございます😊

今週で3月が終わり来週は4月です。新年度の始まりですね。

年度末は何かと忙しくバタバタとした毎日を忙しくお過ごしの方が多いことでしょう。どんなに忙しくても是非とも桜の花を見に行ってください。心の疲れを取り気を癒して新年度を気分新たに迎えましょう。

 

f:id:mamesukeing:20180326113324j:plain

4月の過ごし方

4月の旧暦名称は“卯月(うづき)”です。他の月に比べると存在感がやや薄めのようです。この機会に馴染んでいただけたらと思います。

卯月の名の由来

諸説ありますが、卯の花が咲くころを略した呼び名と言われるのが一般的でしょう。卯花月(うのはなづき)と異名もあります。

卯の花は空木(ウツギ)の花のことです。空木が真白の小さな花をたくさん咲かせるので豆腐を作る時に出るおからをこれに例えて卯の花と呼ぶ地域があります。

 

 また、『うづき』の「う」は『初』や『産』を意味するので農耕の始まりを表しているという説もあります。

なお、花名残月(はなのこりづき)や木葉採月(このはとりづき)という異名もあります。花の命は短くあっという間に散ってしまいあっという間に夏が来ます。1年の中で季節の変化が一番忙しい季節です。

近年は暖かくなったと思ったらあっという間に暑くなるという忙しい四季の変化がみられる頃です。桜が散った頃には暑くなることも覚悟しないといけないのですが今年はまだ寒くなる可能性も考えられ衣替えができず困っています。

 

4月の行事一覧

4月1日 新年度

  5日 清明(二十四節気)

  8日 花まつり

  17日 春の土用入り

  20日 穀雨(二十四節気)

  29日 昭和の日(国民の祝日)

 

4月の吉凶日一覧

4月3日 不成就日

  4日 三隣亡(凶)、一粒万倍日(吉)

  5日 一粒万倍日(吉)

  8日 大つち(凶)、三隣亡(凶)

  11日 不成就日(凶)

  14日 一粒万倍日(吉)

  16日 天しゃ(吉)、小つち(凶)、不成就日(凶)

  17日 一粒万倍日(吉)

  20日 三隣亡(凶)

  22日 十方ぐれ入り(凶)

  24日 不成就日(凶)

  26日 一粒万倍日(吉)

  29日 一粒万倍日(吉)

 

お花見

 冒頭でも書きましたが、お花見は絶対に行ってください。どの花であっても花を愛でるというのは心を癒されるものです。パワースポットへ行かなくても今を盛りと咲き誇る花からは良い気をがもらえます。また、桜には 水毒を流す作用があると言います。冬の間に溜めた水気を流し身も心も軽くしておきましょう。

 

土地を穢さぬように

花見で訪れた地を汚すことは厳禁です。ゴミを捨ててくるなど論外です。

良い事も悪いこともやったことは必ず自分の身に還ります。他の地を汚した代償も同じことです。桜が澄ませた気を穢すことのないようにしましょう。他人の土地でも自分の土地でも『土地を穢せば貧乏神が付く』もの。お気をつけください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます🙏