思いのままに

暦に導かれ

昭和の日

こんにちは、ご訪問ありがとうございます😊

 

今日は昭和の日、国民の祝日です。

ご記憶にある方もおられると思いますが昭和天皇のお誕生日です。

みどりの日昭和の日はややこしいと思われる方が多いですが当然ですね。2006年まで今日はみどりの日でしたので。

  

f:id:mamesukeing:20180425144958j:plain

 

みどりの日から昭和の日となった訳

4月29日は昭和天皇ご生前の頃はもちろん天皇誕生日として国民の祝日でした。昭和天皇は在位期間が64年と長かったことなどがあり、ご崩御の後もこの日を国民の祝日として残して欲しいという意見が多くあったため検討の末国民の祝日とされました。始め「みどりの日」と名が付けられたのは昭和天皇が生物学者としても活躍されて自然をとても愛されていたからです。

ところが昭和という時代の名を残して欲しいという要望がみどりの日の命名の前からあり制定後も根強かったため2007年に祝日法改正で4月29日は昭和の日を新設し、『みどりの日』は5月4日に移動されたのです。

 

昭和の日の意味

1つの理由としては5月の連休を長く作るためだと言われますが、本当に大切な真の理由があります。是非とも知っていただきたいです。

祝日法では昭和の日について「激動の日々を経て,復興を遂げた昭和の時代を顧み,国の将来に思いをいたす」とあります。

戦争に踏み込んでしまった忌まわしい歴史を繰り返さないこと、そしてこの激動の時代を生き抜いて敗戦を乗り越えた先人たちの苦労を忘れてはならないということです。

 

激動の昭和という時代を改めて見つめ直すとともに今の豊かな生活はこの時代の上にあると言うことを忘れないための日なのです。

  

明治天皇や大正天皇のお誕生日は?

以前のブログに書いていますが明治天皇のお誕生日は今でも国民の祝日です。戦前は明治節として戦後は文化の日として残っています。大正天皇のお誕生日は在位期間が15年と短かった影響からか国民の祝日として残っていません。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます🙏