思いのままに

暦に導かれ

憲法記念日

こんにちは、ご訪問ありがとうございます😊

 

今日は『日本国憲法の施行を記念し国の成長を期する』日。つまり憲法記念日です。国民の祝日です。

あいにくのお天気の地域が多いようですが良い休日をお過ごしですか。

   

f:id:mamesukeing:20180502112933j:plain

日本国憲法とは

憲法制定時はGHQの統治下でした。戦前の大日本帝国憲法を廃止して定められた憲法です。そ大日本帝国憲法にはなかった国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の三大原則を掲げ施行されました。

現在では当たり前すぎて考えることもないようなことが当たり前ではなかった時代がつい数十年前にはあったということを忘れてはいけませんね。

 

日本国憲法は1946年11月3日に公布され1947年5月3日施行されました。

公布された日ではなく施行された日が憲法記念日となったため「施行を記念し」とあります。

憲法公布日は11月3日ですので憲法記念日は11月3日でも良かったのですが何故5月3日となったのでしょう。

 

憲法記念日が5月3日の訳

 11月3日は現在、文化の日です。元々この日は明治天皇のお誕生日を祝う明治節でした。以前にもブログでご紹介していますが明治天皇のお誕生日を国民の祝日として残すために文化の日となりました。ですので11月3日を憲法記念日とはできませんでした。そのため施行日の5月3日が憲法記念日となったのです。

 

憲法とは

憲法はその国の基礎であるとともに最高法規です。憲法の他にも法律はありますがどの法律も憲法に違反していないことを前提として作られます。とても大切なので憲法記念日は各国々にあります。

ヨーロッパなどの憲法は事細かに書かれていて文字数が多いのだそうです。それに比べて日本の憲法は曖昧に書かれていて詳細なこと各分野のことはその都度各法律で定めれるというスタイルですが各法律は憲法に従って作られます。そのため議論になることが多いのでしょう。

 

近年、憲法改正の話題があっていますが、何より大事な国の基本となるのが憲法ですので法律制定時の何十倍の議論を重ねるべきことですので十二分に議論を尽くしていただくようにと願います。

  

 

最後までお読みいただきありがとうございます🙏